第24回定期演奏会のご案内
聖光学院管弦楽団(略称:聖フィル)は、来る10月17日(日)14時より、
第24回定期演奏会を開催します。
今回はオールベートーヴェンプログラムでお届けします。

是非、ご期待ください。
皆さまのご来場をお待ちしております。

チケット予約は9月以降を予定しております。

≪聖光学院管弦楽団第24回定期演奏会≫

日時:2021年10月17日(日)14時開演

場所:聖光学院 ラムネホール

曲目: ベートーヴェン / プロメテウス序曲 
ベートーヴェン / ピアノ協奏曲第3番
ベートーヴェン /  交響曲第7番

指揮:田部井剛
独奏:川口成彦
第22回定期演奏会中止のお知らせ
第22回定期演奏会中止のお知らせ
聖光学院管弦楽団では、新型コロナウイルスの国内感染拡大防止の対策として、
3月中の練習をすべて中止とし、それに伴い、
4月12日(日)に予定しておりました第22回定期演奏会を中止することにいたしました。
演奏会を楽しみにしていてくださった皆様には大変申し訳なく、謹んでお詫び申し上げます。
定演チケットをご購入された方は、お問い合わせページにてご連絡ください。
状況が改善しましたら、また皆様に練習の成果をお聴きいただけるよう、
団員一同精進してまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
第21回演奏会の御礼と第22回演奏会のお知らせ
2019年9月22日(日)の第21回定期演奏会の当日は、
台風の接近で心配しましたが、幸いその影響もなく、
多くのお客様にご来場いただくことができました。
誠にありがとうございました。
今回は、前回とは打って変わって、古典的な曲を3曲お送りいたしました。
どの曲も派手さがない分、一人一人の一音一音が際立ち、
誤魔化しの効かない難しさを痛感させられました。
いつにも増して緊張しながら挑んだ本番となりましたが、
ヴェーバー、ヘンデル、ブラームス、それぞれの情感を皆さまにお楽しみ頂けたなら幸いです。
演奏後は、恒例となりました田部井先生の解説に加え、
団員で現在、音楽大学で教鞭を執られている三浦先生から、
《水上の音楽》が初演された当時のエピソードのレクチャーもありました。
お楽しみいただけましたでしょうか?
さて、次回の演奏会では、メインにベートーヴェン 交響曲第7番をお届けする予定です。
実は、このベートーヴェン 交響曲第7番は、聖フィル第1回演奏会のメイン曲。
進化した聖フィルの演奏をお届け出来ますよう、また、練習に励みます。ご期待ください。



≪聖光学院管弦楽団第22回定期演奏会≫

日時: 2020年4月12日(日)
場所: 聖光学院 ラムネホール
曲目: シベリウス レミンカイネン組曲より第4曲「レミンカイネンの帰郷」
シベリウス 交響曲第7番ハ長調作品105
ベートーヴェン 交響曲第7番イ長調作品92
指揮: 田部井剛
(文:運営委員 横山明子)
以上/団長: 長田邦裕
第21回定期演奏会のご案内
第21回定期演奏会のご案内
聖光学院管弦楽団(略称:聖フィル)は、来る9月22日(日)14時より、
第21回定期演奏会を開催します。
今回のメインは 、「ブラームスの『田園』交響曲」と呼ばれる交響曲第2番です。
時には明るく牧歌的で、時には迷いや苦悩を彷彿とさせるその美しい旋律の数々…。
ブラームスの世界にいざなうことが出来ますよう日々練習に励んております。
是非、ご期待ください。
皆さまのご来場をお待ちしております。

≪聖光学院管弦楽団第21回定期演奏会≫
日時:2019年9月22日(日)14時開演
場所:聖光学院 ラムネホール
曲目: ウェーバー /  《オベロン、または妖精王の誓い》
ヘンデル(ハーティ編曲) / 組曲《水上の音楽》
ブラームス / 交響曲第2番ニ長調作品73
指揮:田部井剛
第20回定期演奏会のご案内
~おかげさまで10歳になりました~

 今から10年前、2009年に第1回定期演奏会をおこなった聖光学院管弦楽団。
おかげさまで記念すべき20回目を迎えることができました。
10歳になった「聖フィル」の成長を、ご存知の方にも初めての方にも、お見せしたい。
そんな想いで、ご案内いたします。
 これまでの3曲プログラムから、あえて曲数を減らして一曲入魂。
NHK交響楽団の首席ホルン奏者・福川伸陽氏との夢の共演、そしてマーラーの大曲への挑戦。

 支えてくださっている皆様へ、感謝を込めて、お送りいたします。
【聖光学院管弦楽団 第20回定期演奏会】
指揮:田部井 剛

【日 時】 2019年4月7日(日)13:30開場 14:00開演
【会 場】 聖光学院 ラムネホール
【曲 目】 R.シュトラウス:ホルン協奏曲第2番 (独奏:福川伸陽)
     マーラー:交響曲第1番