14. 4月 2019 · 第20回演奏会の御礼と第21回演奏会のお知らせ はコメントを受け付けていません。 · Categories: お知らせ

201947()の第20回定期演奏会は、
お天気にも恵まれ、大変多くのお客様にご来場いただきました。

記念となるこの回にNHK交響楽団首席奏者 福川伸陽先生をお迎えし、
R.シュトラウス ホルン協奏曲第2番、そしてマーラー「巨人」挑むことができましたのも、
田部井先生のご指導とご来場のお客様の温かいご支援、ご声援のおかげと改めて心より感謝申し上げます。

そして、この記念すべき定期演奏会を盛り上げて下さった福川先生にも
深く深く感謝申し上げます。

ホルン協奏曲第2番、、本当に素晴らしかったです。
福川先生のホルンの音色の軽やかさ、奥深さに心惹きつけられ、
会場いっぱいに色彩豊かに響き渡る様に、ただただ魅了されました。

アンコールでは、ホルン一本で、「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」のダイジェスト版を吹いて下さり…。
圧巻でした。

さらに、、
なんとマーラーにもご一緒頂き、福川先生のホルンが加わるだけで、こんなにもオーケストラに深みと迫力が増すものなのか。…と演奏しながら、心が震えました。

田部井先生のいつにも増して熱い熱い指揮に福川先生のホルンの音色が加わり、そしてお客様のブラボー…!
マーラー演奏後の高揚は今も鮮明によみがえります。

20回という記念の演奏会は、忘れられない演奏会となりました。
田部井先生、福川先生、そしてご来場の皆さまのお気持ち、ご期待に
少しでもお応えできますよう、また気持ちも新たに精進して参ります。

さて、第21回定期演奏会では、ブラームス交響曲2番をお送りいたます。
是非、ご期待ください。

       記

 ≪聖光学院管弦楽団第21回定期演奏会≫
日時: 2019922日(日)
場所: 聖光学院 ラムネホール
曲目: ウェーバー 「オベロン、または妖精王の誓い」序曲
ヘンデル 組曲「水上の音楽」(ハーティ編)
ブラームス 交響曲第2番ニ長調作品73

指揮: 田部井剛

(文:運営委員 横山明子)
以上/団長: 長田邦裕

 

Comments closed