29. 9月 2018 · 第19回演奏会の御礼と第20回演奏会のお知らせ はコメントを受け付けていません。 · Categories: お知らせ

2018年9月23日(日)の聖光学院管弦楽団(略称:聖フィル)第19回定期演奏会は
お天気にも恵まれ、来場者数は聖フィル史上2番目に多い約740人と
大変多くのお客様にご来場いただきました。
誠にありがとうございました。

今回はメインに、今川裕代さんをお招きし、
名曲ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番をお送りしました。
練習で合わせて頂く際も、その素晴らしいピアノ演奏に心奪われ、
協奏させて頂く度、新鮮な感動を覚えましたが、
本番は、その張り詰めた緊張感の中、抒情豊かな今川さんの演奏は、
ひときわ心に響きました。
今川さんのお人柄も素晴らしく、突然のインタビューにも快く対応して頂き、
「ピアニスト」のお話もうかがうことができました。

メンデルスゾーン、シューマン、ラフマニノフ…。
ピアニスト作曲のオーケストラの世界をお届けした今回の演奏会。
お客様の心にも残る演奏会となりましたら、幸いです。

さて、第20回定期演奏会では、大曲 マーラー交響曲第1番「巨人」に挑みます。
是非、ご期待ください。

≪聖光学院管弦楽団第20回定期演奏会≫
日時: 2019年4月7日(日)
場所: 聖光学院 ラムネホール
曲目: R.シュトラウス ホルン協奏曲第2番変ホ長調 (独奏:福川伸陽)
G.マーラー 交響曲第1番ニ長調「巨人」

指揮: 田部井剛

(文:運営委員 横山明子)
以上/団長: 長田邦裕