拝啓 オーケストラが身近でないあなたへ

夏本番を迎え、暑さも身に応える今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
オーケストラが身近でないあなたに、聖光学院管弦楽団からどうしてもお伝えしたいことがあり、筆をとらせていただきました。
楽器の王様であるピアノならば、知っているという方。
メンデルスゾーン、シューマン、ラフマニノフというクラシックの作曲家。この3人の共通点は「ピアニスト」。
そんなピアノがつなげてくれるオーケストラの世界へ案内したい、そして、できたら好きになってほしい、そんな願いを込めて今回の演奏会を開催します。

敬具

団長 長田邦裕(11期)、
広報委員 田坂優弥(51期)

追伸 聖光学院が誇るスタインウェイのグランドピアノも大活躍します。

聖光学院管弦楽団 第19回定期演奏会

指揮:田部井 剛

【日 時】 2018年9月23日(日)14:30 開演
【会 場】 聖光学院 ラムネホール
【曲 目】 メンデルスゾーン:序曲「美しいメルジーネ」
シューマン:交響曲第4番
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 (独奏:今川裕代)

チケットは、イープラスでもご購入頂けます。

http://eplus.jp/sys/main.jsp
19_chirashi-119_chirashi-2