29. 2月 2016 · 第14回 定期演奏会のご案内 はコメントを受け付けていません。 · Categories: お知らせ

聖光学院管弦楽団(略称:聖フィル)は、来る4月10日(日)14時より、第14回定期演奏会を開催します。
今回は、アマチュアオーケストラでは珍しいヒナステラのバレー音楽「エスタンシア」を演奏します。ヒナステラは1916年、アルゼンチンのブエノスアイレスで生まれた作曲家で、アストラ・ピアソラの師でした。彼の音楽は、血沸き肉躍るリズムの饗宴と言われるほどリズム・和声が独特で、「エスタンシア」でも管楽器が爆裂します。聖フィルの管楽器群の熱い演奏にご期待ください。

プロコフィエフの「古典」交響曲も、メインのメンデルスゾーン「スコットランド」も演奏は大変難しいので、久し振りに箱根で合宿して臨みます。ハード?な練習のあと温泉に浸かりながら。

若いOB団員も増え、益々充実の聖フィルの演奏会に是非ご来場ください。

≪聖光学院管弦楽団第14回定期演奏会≫

第14回定期演奏会チラシ
日時:2016410日(日)14時開演
場所:聖光学院 ラムネホール
曲目:プロコフィエフ 交響曲第1番「古典」 
    ヒナステラ バレー音楽「エスタンシア」組曲
    メンデルスゾーン 交響曲第3番「スコットランド」
指揮:田部井剛

以上/団長:長田邦裕

 

 

Comments closed